ファイナルソード(Final Sword) IOS攻略 iPhoneでPS4のコントローラーを使う方法

令和という成熟したゲーム業界に舞い降りた一滴のカンフル剤
それがファイナルソード(Final Sword)

スイッチ版に使われていた音楽が某有名ゲームだったから消されたと噂を聞き
IOS版を購入するもののあまりのクソゲーさに誰も攻略情報をあげてないときたもんだ。

ちなみにクリアしたのは発売されて1週間以内だったので現在のデータでは修正されているかわかりません。
ただよく書かれている情報がちょっとアレ?っていう事が多かったので僕がプレイした内容を元にメモっておこうと思います。
多分、これを読んだからといって何一つ得られるモノはありませんが僕が遊んだこの狂気染みたファイナルソードの情報共有が出来ればと思っています。

さてどういったモノがひどいかを順番に記しておきましょう。
1.攻撃の当たり判定がよくわからない
剣を振りますが剣に判定がない気がします・・・
言ってみれば剣を振る右手の根元に判定が発生しているような?
ちなみに視点によって判定が変わりますしボタンを押した時に判定しているので剣を振った際にあったオブジェクトに反応している気がします。
※これによって攻撃を振り続けてもこちらの攻撃範囲の中を移動している敵には一切、攻撃があたりません

2.主人公の状態変化はいついかなる場合も有効
敵の攻撃で吹き飛ばされてる間でも無敵ではありません。
毒でも凍結でも有効です。
凍結に至っては氷のブレス→凍結→解ける吹き飛びのモーション→氷のブレス→凍結
・・・といったダウン状態で操作不能の状態で3回連続凍結とか割と見かけます。
※ちなみに敵は連続で攻撃が出来ないように無敵状態になります(普通は逆ですよね)

3.言葉の言い回しが不自由
作っている会社が韓国のゲーム会社らしく
一旦、英語で作ったあとに日本語に翻訳してるっぽいんですよね。
たとえばWELCOMEとかかれたモノがあったとして普通はようこそとかですが・・・
日本語っぽい翻訳にするとおかえりになりますよね。
そういった細かい言い回しは考えてないっぽいので割と違和感のある会話を楽しめます。

4.スイッチ版とは別ゲーム?
スイッチ版は完全版としてスキルやスタミナなどが追加されています。
システムまわりがちょっと違うので違和感は多いです。
(動画で上がっているモノはほぼスイッチ版でした)
なのでIOS版はレベルさえしっかりあげれば割と攻略できる内容になっています。

さてそれではここから攻略をしていきましょう。
まずPS4のコントローラーを用意してください。
続いてIOS11以降のiPhoneを用意しましょう。
アンドロイドはわかりませんが多分、接続できるはず

iPhoneでPS4のコントローラーを使う方法

PS4のシェアボタンとPSボタンを長押しします。
するとコントローラーのLEDが白く連続で発光するようになります。
次はiPhoneの設定からBluetoothに入りPS4デュアルショックとか書かれてるのを接続します。
あとはファイナルソードのタイトル画面にあるオプションからゲームパッドを使うにすれば
PS4のコントローラーで遊ぶ事が可能になります。
※これをすれば推奨レベルでいい戦いが出来るようになるはずです。

ここからは僕が遊んだ時に撮っていたSSと共に思い出を語っていきます。

これは主人公の家に戻った時の画像ですが
父親に『よくきたな』とか言われてた時ですね。

あと主人公の家なのに母親と父親のベッドしかなくアウェイ感が凄かったのを覚えています。

ちょっと進んだら出てくるボス”マンティコア”です。
終盤は雑魚としても出てくる敵ですがこいつが困るのは空を飛んだら地上に降りてこなくなる可能性を秘めているのです。
初めて戦う時は魔法もなく降りてこなくなったらひたすら待つしかなくクソゲーアピールが度を越しているんですよね。

1000年前のドラゴンらしいです。
ラスボスが初めて主人公の前に出てきた時になります。
ファイナルソード界の橋本環奈でしょうね

ヒドラです。
こいつは魔法で首を狙うのが正攻法だと思われますが崖ハメとか色々できちゃいます。

翻訳が変だからよく混乱させられた思い出
これは魔法を伝授されている所だったはず

忘れましたが普通に戦ったら強かったボスな気がします。
何かにハマって瞬殺した記憶が・・・

ボス?いや初見ですぐ倒したし中ボスなのかな?

姫がどうのとか言っていました。
瞬殺すぎて記憶がどうも・・・

地元に帰ったら愉快な出会いが待っていたわけです。
この黄色の小さいおじさんみたいな敵が実家の近くに30体ほど生活していました。
ほとんどのボスは瞬殺される運命なのです。

こいつが一番、辛かった。
本当は魔法で身動きを出来なくして倒すボスなんでしょうがその魔法とりわすれましてね・・・
魔法を連射してハメて倒しました。
※魔法を当ててノックバックした時に魔法を当てると判定はでないけど敵がフリーズする現象があるのです。

ドラゴンを倒す為にドラゴンを倒してドラゴンの装備を貰うというわけのわからない超シナリオが僕を待っていました(過去形)

最強の敵、ワイバーンを倒したSSです。
氷のブレス→凍結→ダウン→氷のブレス→凍結
の永久ループが見られるのはワイバーン先生だけ
※本当は雑魚も永パしまくってきます

これが1000年前のドラゴンとかいうラスボスです。
上に画像があった奴がなぜかムービーと共に再登場
メテオが体のどこかに当たるとピヨるという特殊な性癖を持っている為、マンティコアより弱かった思い出しかありません

上の画像と同じドラゴンですが別の竜に見えちゃうのがファイナルソードクォリティ

エンディングの一コマですがこんなに迫力のない画像を令和で見れるとは思いませんでした。
正に狂気

同上

そして謎のファイナルソードから語りかけてきて
エンディング中にゲームの評価をしてくださいとか言われたのは初めてだし
韓国らしいと思ってしまったのは僕だけじゃないはず。

そんなわけでファイナルソードIOS攻略はいかがだったでしょうか?
PS4のコントローラーさえ接続できればFC後期からSFC前期ぐらいの感覚で遊べるゲームです。
PCエンジンのユートピアがフリー素材でツクールシリーズになったら誰でもファイナルソードが作れる予感がします。
クソゲーと呼ばれていますがかゆい所を作り込んでいないだけで割と遊ばせようとはされている作りです。
クリアまでの時間10時間~15時間