話題になっていたら買取価格はどう変わる?

札幌近郊に本やCD、DVD、ゲームの出張買取をおこなっている、ブックオフ札幌出張買取センターの山崎です。
金曜日は出張買取センター関連の記事を作成しています。

気づけば前の記事から随分と日数が経ってしまいました。
忘れないで読みに来てくださった方・・・
久々に来たらたまたま更新されていた方・・・

来てくれてありがとうございます!!

そんなわけで久々にちょっとタメになるかもしれない買取のお話

つい最近、某人気アイドルグループが近い将来に活動を休止する報道が行われていましたよね。

そこでちょっと気になるのがそういう場合、買取価格ってどうなるの?
これ結構、気になりませんか?

正解は買取価格は変動する可能性がある

だろうねって思いましたか?
でもおかしくありません?

活動を休止するだけでCDが販売できなくなるわけじゃないんですよ。
先の話だから現在は今まで通り活動もしているし販売もされています。
特にプレミア化なんて無縁ですよね。

なのに何故、価格が変動するのか?

そもそも買取価格は何で決まるかというと・・・
市場の価格を元に決められています。
お店ごとに自店の在庫状況などを加味して決めているわけです。

・・・で、今回のようにニュースになると
気になって買いたい人が一時的に増えます。
市場からどんどんと買われ売られる数が減ります。

すると需要と供給が崩れて値段が上がるというわけです。
※新品市場がなくなると中古の価格が一気に高騰します

現在は報道で活動休止→今のうちに買っておけ・・・みたいな流れになって高騰していますが
いつでも買えるじゃん→売りにだしとこ・・・みたいな流れになれば逆に値崩れしたりもするんです

ここらへんは株と一緒で上がり下がりの予想はできますが絶対はないですからね
これからどんな値動きをするかはみんながモノを集めるか手放すか次第という感じになるわけです
そもそも莫大な数が市場に出ているはずなんでそれが値上がり傾向になるぐらい買われているとしたら相当なお金が動いていますよね・・・

※ちなみに漫画の最終巻が出たちょっと後は大体の漫画が値崩れする傾向にあります

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間10:00~18:00