売った本の趣味に気になる?

札幌近郊に本やCD、DVD、ゲームの出張買取をおこなっている、ブックオフ札幌出張買取センターの山崎です。

最近、お客様と仲良くなって聞かれた事があったので
今回はそのお話を書きます。

引っ越しをするからと大量に本を売っていてくれたこのお客様
とても人当たりのいい人で色々とお話ができました。

・・・で、冒頭でもあったお客様に聞かれたのが
『本の買取をしている時に本の趣味とか気にする?』
でした。

売ってくれた本でその人の成りを見るといいますか
趣味嗜好について考えたりするのか聞かれたんですよね。

言われてみれば
これ、凄い気になりますよね。
なんだか凄いわかります。

答えから言っちゃうと
考えてないor気にならない

もしからしたら店員さんの中で
こんな趣味なんだぁとか思っている人はいるかも知れません。

ただ毎日、機械的に査定をしていると
査定に集中していてこの本が好きなんだぁとか全く考える余裕がなくなるんですよ。
自分の好きな本とか気になっている本を見つけたら、ちょっと嬉しくなったりしますけどね(笑)

なんでお客様から話しかけられて手が止まったりしないと
査定しているモノに目がいってないです。

この時もたくさん売ってくれたモノの中にHなDVDが入っていたんですけどね。
お客様にこれは中々、入手が困難で高価なHなDVDだったんだぞ・・・と謎の宣伝をされない限り
単なるイメージDVDぐらいにしか思っていませんでした。

PS.余談ですが
その昔、お客様に『お前の店はHなDVDの品ぞろえが悪い!!俺の大好きな〇〇(女優の名前は忘れました)が全然、棚に並んでないじゃないか!!』
・・・と、謎のお叱りを受けた事がありますが
売ってくれる人が少ないのか
はたまた、お客様と同じ嗜好の方が多くて〇〇さんが販売されてたら買い占められてるんじゃないですかね?お客様が売ってくれたら棚にたくさん並びますよ。
・・・という怪しさ満載の会話をした事を思い出しました。

話は逸れてしまいましたが査定している時は集中しているので、本の趣味からプロファイリングみたいな事はできません。

 
出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間10:00~18:00