マンガの種類(装丁)と特徴 2

マンガの種類(装丁)と特徴 2


札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。


前回はマンガの種類(装丁)と特徴をいくつかご紹介しました。

・少年、青年サイズ

・新装版

・ハガキぐらいのサイズ

これらの種類は前回の記事をご覧ください。(ここをクリックで飛べます)


今回は続きをお伝えしますね。

・少し大きいサイズ(ワイドサイズ)

このサイズは2種類あります。


一つはワイドサイズ

少年、青年サイズではなく大きめのこのサイズで販売するパターン

値段はそれなりに張りますが通常版と比べると紙質が良い物に変わります。

ドロヘドロ 19 (BIC COMICS IKKI)/小学館
¥999
Amazon.co.jp


2つ目は完全版

雑誌掲載の時に近い状態でコミックス化されています。

当時のカラーも再現され生の原稿に近い大きさで印刷されるので臨場感が味わえる装丁と言えます。

また完結後に発売されるので内容の加筆やセリフの違い、広告で消えていたコマの追加など他の種類と比べると大きく手が加えられている事が多いようです。

シャーマンキング完全版 27 (ジャンプコミックス)/集英社
¥1,234
Amazon.co.jp



最後に紹介するのは・・・

・カバーの無いコンビニで売られているタイプ(コンビニコミック)

この本の特徴はコンビニで手軽に購入できる事に始まり

通常版に比べて廉価(お手頃価格)

買い逃すと手に入れずらい(再販もありますが極わずか)

収録内容が時系列に並んでいない

販売時期が不明

手軽に買える反面、集めるのに苦労する装丁です。

いかがだったでしょうか?

たくさんの種類(装丁)でマンガは販売されていますがそれぞれ特徴があります。

悩ましい事にどれもその種類(装丁)だけのおまけページだったり、企画や対談が載っていたりします。

おまけページ、ラストのオチ、金額、紙質など色んな選択肢から選ばないといけないので迷ってしまいますよね。

この記事が種類(装丁)を選ぶきっかけになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

札幌出張買取センターのお知らせ
営業時間 年中無休  10:00~18:00

札幌近郊のご自宅に無料で出張買取に伺っております。
予約状況等、不明点がございましたら是非、ご連絡ください。

出張買取センターのまとめページ

—–