ブックオフ菊水元町店:買取強化中の文庫本2018年2月度版

ブックオフ菊水元町店です。

インフルエンザが大流行らしいですね。
ぼっちのお陰か感染していません・・・(喜ぶべきなのか悲しむべきなのか・・・)

ちょっと話がそれてしまいましたね!
ブックオフ菊水元町店ではこっそり文庫本の買取強化を行っています!!
下記の本があれば是非お持ちください!

タイトル:オールド・テロリスト
作者:村上龍
出版社:文春文庫

タイトル:透明カメレオン
作者:道尾秀介
出版社:角川文庫

タイトル:物語のおわり
作者:湊かなえ
出版社:朝日文庫

タイトル:鹿の王1~4
作者:上橋菜穂子
出版社:角川

タイトル:ナオミとカナコ
作者:奥田英朗
出版社:幻冬舎

タイトル:悲素(上下)
作者:帚木蓬生
出版社:新潮文庫

タイトル:想いの軌跡
作者:塩野七生
出版社:新潮文庫
タイトル:鳩の撃退法上下
作者:佐藤正午
出版社:小学館文庫

タイトル:田園発港行き自転車(上下)
作者:宮本輝
出版社:集英社文庫

タイトル:惑いの森
作者:中村文則
出版社:文春文庫

上記の作品は2018年2月現在、ブックオフ菊水元町店にて
高価買取をおこなっている文庫本となっております。
もし蔵書の文庫で読まない上記の本があれば
是非、お持ちください。

これだけでは味気ないので・・・
ちょっと高価買取に入ってる本の小ネタ
佐藤正午さんについて

最近、お風呂に入りながら佐藤正午さんの小説を読んでいるんですよ。
僕が読み出したのはジャンプの映画を見たあとに文庫を読み・・・
身の上話でまたはまって(戸田恵梨香主演でドラマもあります)

恋愛×ミステリーが多い作風なんですかね。
文章がとてもふわふわしているのが特徴で気になりながら
読み進めていくと掴まえたと思った次の瞬間に
やっぱり違うのかな・・・なんて思ってしまい
スルスルと逃げられながら真相を追っていくみたいな内容が多いんですよね。

多分、ちょっとのロマンチストな感情と非常なリアリズムがあれば
あるあるというながら楽しめてオススメできる作家さんです。

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です