リピートしてもらえると嬉しいですよね

毎週金曜日は出張買取であった出来事をご紹介しています。

もうすぐ健康診断があるのに過食が止まらない山崎です。
このままじゃ今年も要観察とかになるぞ・・・
と、思いつつも食べるの辞めれません。

そんな食欲みなぎる初夏を過ごしていましたら
懐かしい方から出張買取のご依頼をいただきました。
東区に在住のA様です。

A様は子供達が巣立ち
旦那様は他界されていて
悠々自適な一人暮らしをされている方なのです。

前回、買取にいった時は色々な部屋をまわって
売れるかどうか聞かれ
※気分は渡辺篤史の建物探訪でした

娘さんのコレクションしていたブランド靴の空箱を一緒に眺め
海外で買い付けた絵画の品評会を二人でおこない
亡くなった旦那さんとのノロケ話を聞きながらの査定でした。

かなり話をしていましたからね~
電話をいただいて話をしている内に
「あっ!!」と思い出したわけです。

残念なことにA様は
「この前はハセガワくんが来てくれたと思うんだけど・・・」
おしい!!字数と性別は合っています(滝汗)

「前回、行ったのはヤマザキですよ~
あんなに話したじゃないですか~」
・・・なんて言ったら
「そうね」
とか淡泊な返答
ツンデレかと突っ込みたくなるぐらいつれない返答をいただきました。

本の整理をしようとして色々な業者を検討してみたけど
出張買取にまた頼もうと思ってくれたそうです。
A様ありがとうございます。次もよろしくお願い致します!!

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございます。

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です