みかん箱ぐらいのダンボールに入る本の冊数

みかん箱ぐらいのダンボールに入る本の冊数


札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。

ご予約の際にお売りいただける量の目安をお聞きしています。

これはどういった理由かというと?

ある程度、量を把握しておかないと持っていく金額や時間の目安がわからないですよね。

次の予約を入れてくださる方の為にも時間は把握しておきたい所です。

この量の聞き方、ちょっと迷うんですよね・・・

量が多くなった時に100冊以上と答えられる方がいるんですが・・・

100冊以上という言い方だと
『いっぱいあるよ』ぐらい曖昧な数で困っちゃいます^^;

100冊ならダンボール2箱ぐらいですけど・・・

1000冊なら20箱近く必要ですよね・・・

そこでこんな聞き方をしています


ミカン箱ぐらいのダンボールで何箱ぐらい使いますか?』

買い物カゴぐらいのダンボールで何箱ぐらい使いますか?』

それでも100冊以上と答えられたら・・・


・本がどこに収納されていたのか?

・現在はどんな置き方をしているのか?


ざっくりと数を把握できそうな質問に変えています。


しっかり数える必要はありませんが”おおよその数をお伝えください”

ちなみにミカン箱や買い物カゴぐらいのダンボールの1箱で入る量は・・・

漫画で70冊ぐらい

文庫で100冊ぐらい

ハードカバーで40冊ぐらい

雑誌で30~60冊ぐらい


ダンボールに収まる冊数が多いと感じませんでしたか?

本って結構、溜まっている事が多いんですよね。


今年も年末が近づき予約が混みあってきています。

予定が決まったら早めにご連絡くださいね^^

最後までお読みいただきありがとうございます。

出張買取センターへのアクセス


—–