同じ本なのに値段が2種類?違いは何処?

同じ本なのに値段が2種類?違いは何処?

札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。

今回はお店で買い物をしていてアレっ?と思う

一物二価についてです。

一物二価とは同じ商品だけど2種類の値段で販売されている事です

欲しい本を探していて見つけたとします。

半額の棚で見つけました。

更に探してみると108円の棚でも同じく発見しました。

さてどう違うのでしょうか?

ブックオフで販売している本は状態や人気で金額が決められています。


まずは状態を見てみましょう。

半額の棚にある本は状態が良い物が多いはずです。

108円の棚にある本は紙ヤケが目立ったりしているかも知れませんね

次に人気について考えてみましょう

ここでの人気とは棚に入ってからどのぐらい経っているか

棚に入ったまま売れていないようだと・・・

その値段では欲しい人がいないので値下げするという訳ですよね。

この値下げされた本は状態がいいのに108円というお得な本に変わるんです!

あなたが欲しいと思っている本もキレイなまま108円の棚に残っているかも知れませんよ


ゆっくり探してみると面白いかも知れませんね

最後までお読みいただきありがとうございます。

札幌出張買取センターのお知らせ
営業時間 年中無休  10:00~19:00

札幌近郊のご自宅に無料で出張買取に伺っております。
予約状況等、不明点がございましたら是非、ご連絡ください。

出張買取センターのまとめページ

出張買取センターへのアクセス


—–