本やゲームを売る時に身分証が必要な理由

本やゲームを売る時に身分証が必要な理由

札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。

お売りいただく際は毎回、身分証明書を確認させていただいています。

その理由は犯罪の抑制なんですが、いまいちピンときませんよね。

今回は何故、身分証明書が必要なのか?についてお伝えします。

古物商の許可

中古の売買をするお店を運営するには古物商と呼ばれる許可が必要になります。

この許可は公安委員会で発行してもらうわけですが・・・

中古品の売買は盗品が紛れ込む可能性があるのでこの許可で取扱い出来る人を把握しておきたいといった所でしょうか。

未成年が盗んだ物を転売して事件になるニュースをたびたび聞きますよね。

古物商を持っている人が盗品とわかっていて買ってしまうとこの許可が剥奪されてしまうんです。

身分証の確認が必要な理由

ルールを作って抑制しておかないと盗品や詐欺が氾濫してしまう危険性がある。

自宅にいるからといって確認を怠ると成りすましが横行してしまう。

くわえて売り手側の素性も身分証で確認しておけば更に犯罪の抑制ができますよね。

お店で買い物をしたら盗品で犯罪事件に巻き込まれた!

そうならない為にも毎回、確認しているわけです。

それ以外では家族や身内が勝手に売ってしまったなどのトラブルになった場合でも誰と取引したかが明確になっていれば早期解決に繋がりますよね。

話が逸れてしまっていた感はありますが・・・

買い手側には古物商の許可

売り手側には身分証明書の確認

盗品や詐欺を抑制する為にもご協力をお願い致します。

※確認できない場合は買取がキャンセルになります

最後までお読みいただきありがとうございます。

出張買取センターへのアクセス


—–