高い時に売った方がいい

札幌近郊に本やCD、DVD、ゲームの出張買取をおこなっている、ブックオフ札幌出張買取センターの山崎です。

またまたお久しぶりの更新になってしまいました。
今回は解散騒動のグループにおける価格についてのその後

前回のブログ記事で未来に解散を宣言したグループの価格はどうなる?
・・・と、いった記事を書きましたが結果は

 

 

値上がりしました!!

近い将来に解散をするっていうだけで販売が禁止になったわけでも
生産が中止になるというわけでもないのに値上がりしちゃいましたね。

何度もニュースになって目にする機会が増えたので衝動的に買う人が増え
売ろうと思っていた人は近い将来に解散をするならもうちょっと手元に置こうかなと売り控えて

結果:需要>供給

・・・という事で値上がり傾向になったかと思われます。

そこまではよくある話なので前段として置いておくとして
こういったケースでよくある話を今回します。

こういった話題になっているケース
お客様から聞かれる事が多々あります。

今、話題になっている〇〇
もしくは何かの事件や事故にあって取り上げられている〇〇
今ってどのぐらいの買取金額なの?

多くの場合は話題になっている時ってみんなが欲しがっている時期なので
高い買取金額になっているんですよね。
・・・で、今は話題のお陰で高くなっているみたいですね~なんてお話をすると大抵の方は

「そうなんだ」みたいな話をされて手元に置いておくんですよね。
元々が安い値段で流通していたから売るなら今がいいんじゃないですかね?
・・・みたいな話をしても、やっぱり手元に置いておきたくなるようです。

数年後、値崩れに値崩れを繰り返し
当時からは考えられないぐらい値段が安くなってると
「やっぱり今は誰も欲しがらないよね」といって手放すんですよね。

価値が高い時は手元に残しておきたい心理が働き
価値が下がった時は手放したくなるのが人間のようです。

 

昔、やっていたテレビ番組で開始当初は景品の車の名前を観客席で連呼していたのが
番組が終わる末期付近では全部、全部という掛け声に変わっていたのを思い出しました。
人間の欲は留まる事を知りません、高くなっているなら売り時かも知れませんよ。

 

 
出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30