夜間診療は紹介状が必要?

札幌近郊にて本やCD、DVD、ゲームの出張買取を
しているブックオフ札幌出張買取センターの山崎です!

毎週、日曜日は日常を記事にしています。

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期
かくいう自分もガッツリ体調を崩しましてね。

これはそんな辛い症状に苦しんでいた時の話です。
なんだか寒気がするな・・・
仕事をしながら体調が悪くなってきてるのを感じ
ちょっとした倦怠感と吐き気に襲われました。

この日はいつもより早くに起きて行動していたので
倦怠感は眠気からきているモノと思って作業していたわけです。

休憩時間にお昼寝をしてみるものの
改善されず・・・
倦怠感が強まり、ちょっとおかしいなと感じ始めました。

途中なんどか意識を失いそうになるものの
仕事は予定通り終わり・・・
念の為、病院にいってみようかと時計を見ると18時半ぐらい

このぐらいの時間になると夜間診療をしている病院しか受診できません。
近くにあった大きな医療センターに行って見ることにします。

通常の患者さんはモチロン、面会の方も少なくなる時間帯
駐車場も数える程しか止まっていません。
夜間診療に行った事がない身としてちょっと不安を覚えます。

裏口の所に夜間診療入口と書かれていました。
早速、入ってみましょう。
・・・

 

・・・

 

・・・

どこに行けばいいかわかりません!!

入口にいた警備員さんに聞いてみます。
『夜間診療を受診したいんですがどちらに向かえばいいでしょうか?』

警備員さんから驚きの言葉をいただきます。
「電話か何かアポはとったの?いつも受診しているの?してないなら難しいよ」
喋る前にちっとか言ってたのが気になりますが目を瞑りましょう
難しいって言われても誰に許可をとればいいか教えてほしいんですけど・・・

とりあえず色々な突っ込みポイントが頭をよぎったあと
電話をしてみることに・・・
電話なら受診とか詳しい事を聞けるかも!

そう思って電話をしてみたら
電話の向こうで話しているのはさっきの警備員のおっちゃんでした。
あと何をいっても難しいよと紹介状がないと受診できないよしか喋ってくれなかったです。

警備員のおっちゃんの心無い言い方に想像以上のダメージを負い
その日は信じられないぐらい寝込みました。
チャーシューで言えばホロホロになるぐらい
そのお陰か、次の日にはかなり体調よくはなってたんですけどね。

あとで聞いた話ですがその病院は他の病院から紹介状をもらってこないと
通常の診察もしてもらえない病院だったそうです。

 

 
出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です