UNDERTALE(アンダーテール)のGルートは直感でかわせ

札幌近郊にて本やCD、DVD、ゲームの出張買取を
しているブックオフ札幌出張買取センターの山崎です!

毎週、日曜日は日常を記事にしています。

7月某日、山崎はゲームを買いました。
UNDERTALE(アンダーテール)

元々はSteam(PCのダウンロード専用ゲーム)で発売されヒットしたゲーム
そもそものきっかけが某ゲーム番組でプレゼンの上手い芸人さんが女性関係を元に解雇され
穴埋めに登場したテレ東アナウンサーが紹介していたから(笑)
※プレゼン上手な人には気をつけようとつくづく思いました

このご時世にチープなドット風な絵で・・・
キャラもちょっとレトロ感のある絵柄なんですよね。
結構な話題になっていたのでパッケージは何度か見ていましたが
その・・・あえて・・・古く作っています・・・みたいなのが鼻について敬遠してたんですよ。

とはいえプレゼンを見て気になっちゃったんですよね。
パッケージ版をすぐに買ってきてプレイ開始

もうちびっこが書いたような何とも言えない画風なわけですが・・・
やればやるほど、この絵本から出てきたような絵柄だから楽しめる世界観を感じるわけです。
※主人公がごみむしなのは命名したからです

RPGですけど話は短めで色々な所に寄り道しても4時間前後で最後まで遊べるはずです。
恐らく1周目の最後に衝撃の事実を告げられ、2周目はちょっとプレイ方法を変えるかなぁと思います。
ヒントは”誰も死ななくていいやさしいRPG”

ただへそ曲がりなんでね。
誰も死ななくていいのに全員、殺しちゃえって進めたんですよ。
どうせ1周4時間ぐらいだしなんて・・・軽い気持ちでね・・・

ボスと5時間ぐらい戦い続けましたよ(滝汗)
気づけば体が勝手にボスの攻撃をかわす領域になっていました。
あとボスのBGMが寝る前とかに脳内でなり続けています。
※攻略サイトを巡回していたら親の声より聞く事になるであろうBGMと紹介され攻略サイトもウィットにとんでんなぁとこのゲームが愛されてる事を再確認しました。

ちょっとこのボスの攻略雑記も書いておきます。
前半部分は回復をもりもり使って切り抜けましょう。
休憩タイムもあるので比較的、楽なはず
どこかのタイミングで”びちゃびちゃ(公式版)”or”海茶(非公式版)”を使用しましょう。
後半の必殺技を使う前の前のターンでパイを食べましょう。
それ以外はスリップダメージや選択時の攻撃で削られるので適当にかわし続けてください。
多分、鼻歌まじりでかわせる頃にはかわしながら脳汁が出ていて苦にならないかと思います。

ちなみにですが・・・
誰も死なない優しいRPGの真骨頂は2周目じゃないとフラグがたちません。
全員を殺すルートをクリアするとデータ全部、消されたんですよ・・・

その後に落ちてきた人間の名前をまた入れ直しましたよ
※これ主人公の名前じゃないのがポイントだったりします

お気づきでしょうか?
皆殺しルート後に不殺ルートを進めようと思ったらフラグが立っておらず
通常ルートをもう一度クリアする羽目になったわけです。
※クリアしたデータをロードしたらそのままPルートのフラグが立っていました。

とはいえ・・・
話も短いし全く苦じゃないですけどね。

クイズバトルなのに右にいる子がこっそり答えを教えてくれたり
遊び心満載で楽しいゲームでしたよ。

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です