札幌ノルベサ お化け屋敷 恐怖のかくれんぼ:体験談

札幌近郊にて本やCD、DVD、ゲームの出張買取を
しているブックオフ札幌出張買取センターの山崎です!
毎週、日曜日は日常を記事にしています。

すっかり夏になりましたね。
連日の猛暑で病院に搬送されている方が急増しているそうです。
プールの水温も30度近くになっている場合は体の熱が逃げず日射病になってしまうリスクが増えてしまうそうです。
熱くて体がだるく感じた場合は涼しい場所で休むようにしてくださいね。

そんな暑い中、毎年通っているアレが今年も来ました。
そう”お化け屋敷”です。

もうノルベサの恒例行事になりつつあるお化け屋敷
今年もやってきました。

内容:呪い指輪の家
日程:7月6日(金)~9月2日(日)
営業時間:平日16時半~21時半
料金:前売り900円 当日1,000円

古くからの友人と参加してきましたが今回は王道な作りになっていました。
何のことかわかりづらい表現ですが五味さんっぽくないストロングスタイルな怖がらせ方でした。

各地で開催されていたので探せばネタバレは音声や画像で残っているかと思います。
とはいえ、いつもは悲鳴が館内中に響いている事が多いんですが今回は割と静かでした。
もしかしたら他のテナントさんからクレームがあって対策されているのかも知れませんね。

あまり今回の”呪い指輪の家”を語っても
これから行く人の楽しみを奪ってしまいますし
去年の”恐怖のかくれんぼ“の雰囲気をお伝えします。

ちなみに去年のストーリーですが・・・
女の子の家で友達数人とかくれんぼをしていましたが
トランクに隠れていた女の子が不慮の事故で階段を転げ落ち
亡くなってしまいました。
あなたに見つけられるために女の子は今も隠れているのです。
※冷静に考えると突っ込む所が多すぎてパニックになります
無心で恐怖体験を味わいましょう

確か行ったのは夕飯時ぐらいだったかな。
物凄く人が並んでいましてね。
150人前後が並んでて40分ぐらい待つ事になりました。
※並んでる間にストーリーが書かれたラミネート用紙を読むわけですが参加者の悲鳴が延々と聞こえ続け恐ろしく後悔していました

そして順番が来るとキレイなお姉さんにお化け屋敷のルールとNG事項を再度、説明されます。
このお姉さん3年ぐらい説明係をしているっぽく
年々、ストーリーのツッコミ所に対するかわし方が上手くなっています。
『本当の○○ちゃんは一人だけですので・・・』
『それについてはお察しください』

あとお化け屋敷に合わないんじゃないかと思うぐらい眩しい笑顔です。
そして元気です。
この日の札幌は雨が降っていた為、どんよりとした天気でしたが晴れやかな笑顔すぎて
思わずこちらも笑顔になってしまいます。
(この笑顔とのギャップが恐怖心を増幅させるんですかね)

さて早速、恐怖のかくれんぼを体験してみましょう。
まず最初に玄関に通されます。
この玄関は前に入った方との位置調整の為とストーリーを古ぼけたラジオから流している風に聞かせる為に存在しています。
※言ってみればお化け屋敷の洗礼を受ける為の待合室です。

ある程度、前の方と感覚があくと自動で入り口が開きお化け屋敷体験スタートになります。
この玄関から一歩、入った風景が歴代最高に怖かった気がします。
女の子が死んだと思われる階段からトランクが落ちかかっているオブジェクトと・・・
女の子が脱ぎ散らかした靴など・・・
妙な生活感に心が蝕まれました。

そこから奥に行くと無数の部屋が待っているわけですが・・・
明らかに動きそうな人形が部屋ごとに待機しています。
動きそう→動かない
3回ぐらい動かないのが続くと急に振り返って襲いかかってきたり
横から人形が降ってきたり・・・
後ろからキャストが這って追っかけてきたり・・・

まぁ怖くてしょうがないアトラクションが目白押しなわけですよ。
ちなみに今回もお化け風メイクをしているけど目の大きいかわいい女性が数回、驚かしにきます。
3箇所ぐらい担当しているっぽいので労いましょう。
あと男性のキャストさんは大概、真顔で近づいてきます。
こちらも冷静に絶叫しましょう(絶叫している時点でパニック感は否めません)

大体、10部屋ぐらいをまわって最後にちょっとしたイベントをこなして終了です。
時間は5分から10分ぐらいで終わるレベルだったと思います。
怖がらす為の工夫が色々な場所で見えるのが面白かったするんですよね。
一度は体験してもらいたいお化け屋敷の情報でした。

 

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です