何事もほどほどに

札幌近郊にて本やCD、DVD、ゲームの出張買取を
しているブックオフ札幌出張買取センターの山崎です!

毎週、日曜日は日常を記事にしています。

北海道は毎週のように各地の学校で運動会が開かれる時期になりました。
日曜日は朝から場所取りをしているであろう父兄さんを学校近くで見かけます。
それはもう平日の疲れをひきづって肩がいつもより下がった状態でゴザを持っている姿です。

小さな頃は自分の事ばかり考えていたので・・・
せっかくの日曜日に運動会を強いられて
(日曜日は朝の戦隊者と仮面ライダー的なモノをゆっくり見たいと子供ながらに予定を組んでいました)
親達の見世物ぐらいの感覚で憤っていましたが・・・
今、考えると忙しい合間をぬって子供の成長をわざわざ見てくれていたんだなと
妙に感謝できる年頃になりました。

そんな気持ちを親に言ってみた所
なぜだか食べ物を要求していると思われたのか・・・
殊勝な奴め「実家の食べ物でも送ってやるか」(主に野菜中心)
ぐらいの勢いで一人暮らしでそぐわない量の野菜とカレーの缶詰が届きました。

もらっといて文句を言うなよ
そんな風に思いますよね?
僕も同じように言う奴がいたら「もらえるだけ感謝しなさいよ」
・・・と言っていると思うんですけどね。

もう芽が出始めているじゃが芋が20個ぐらいとか・・・
5人前ぐらいのカレーの缶詰とか・・・
半額で買ってる菓子パンとか・・・

一人暮らしの食べる量とは到底思えない
食べ物がいっきに送られてきて常にお腹がパンパンな状態が続いています。
もう正直、実の母親がヘンゼルとグレーテルの魔女に見えてきました。

そういえば死んだ実家の猫
緊急時に食べるつもりなのかな?ってぐらい
太ってたなぁ(遠い目)

もし僕がハート様のような体型になっていたら
飽食の時代に生まれた犠牲者ぐらいの位置づけで見守ってあげてください。

出張買取のご予約はこちらから。
クリックで別窓からリンクに飛べます

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です