感度センサーの照明を点けようとしている姿は見ないでください。

札幌近郊にて本やCD、DVD、ゲームの出張買取を
しているブックオフ札幌出張買取センターの山崎です!

毎週、金曜日は出張買取センターにまつわる話を記事にしています。

まさに三寒四温が続く中、ちょっとずつ春に近づいている今日この頃
週の半分ぐらいは暖かい日に当たるであろう3月に・・・

極寒の冷気を浴びながらブログを作成しています。

・・・と、いうのも出張買取
駐車場がない場所に当たる事も多いんですよね。
車の暖房以上に冷気が強すぎて指が震えた状態から直りません。

そんなわけで車の中で買取の完了を待ちながらブログを執筆しているわけです。
※パッと見、小太りのメガネが仮想通貨を一心不乱にやっているようにしか見えないですけどね(汗)

今日は出張買取にまつわる小話を一つ

出張買取って利用した事ってありますか?
職業柄、かなりの数のお客様の家に伺いましたが・・・
知らない人を家に呼ぶってちょっと抵抗ありますよね。
※僕の部屋は汚いので余計、呼びにくいです(滝汗)

なので僕のように部屋の整理ができないor恥ずかしいと思ってらっしゃる方は玄関で査定をする事が多いのです。

最近のマンションは感度センサーで照明がつく場合がほとんどなんですけど
査定していると動きが小さいのか
照明が消えちゃうんですよね。

その度に大きく体を動かして照明を点けるわけなんですがたま~に大きい動きをしている時に別の部屋でお休みになっているお客様と目があっちゃうんですよ。

心の中で見なかった事にしてください・・・と血の涙を流しそうな勢いで照明を点けているんですけどね
そりゃ仏様のような優しい顔でニコっと笑ってくださるのが余計に恥ずかしくって・・・
時には照明を点ける為に大きく動いているのが遊んでるように見えるのか
ペット達に囲まれる事も(汗)
※ペット達に囲まれた時は軽く撫でながら査定を進めています(照)

メガネが照明を点ける為に大きな身振りをしていても見なかった事にしてあげてください。
猫にからまれていても遊んでいる訳ではありません。

出張買取のご予約はこちらから。
クリックで別窓に予約ページが立ち上がります

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30