マンガや小説を売る時に大事な3つのポイント

札幌近郊にて本やCD、DVD、ゲームの出張買取を
しているブックオフ札幌出張買取センターの山崎です!

年末大掃除の期間が過ぎ
買取の量も穏やかなモノが多くなりました。
※年末は『えっこんなに!?』みたいな思わず口から『ぎゃふん』と言ってしまいそうな量を頼まれる事が多いのです

今回は本を売る時
とりわけマンガや小説を売る時におさえておきたいポイントをご紹介します。

今回の記事を実践すれば買取金額がちょっとだけ上がるかも知れません。
そんなお役立ち記事になっています。

マンガや小説を売る時に大事な3つのポイント

1. キレイにしておく

ブックオフでは昔から状態の良いモノは高めに買う傾向がありました。
またキレイな状態=新しいといったモノが多く値段がつく可能性が高くなるのは当然の事ですよね。
※売る前に表紙を拭いてあげるだけでもちょっと変わるモノです

ちなみに本を拭く時は洗剤を薄めたモノを使うとキレイにできます。
原液で使うとベタベタしたり本を傷める原因になるので注意

2. 話題の時に売る

アニメやメディアで盛り上がっている時に売れば需要が期待でき
高価買取の対象になる可能性が高くなります。
作品によってはアニメ化前までは盛り上がっていたのに放映開始と共に
ファンが離れていき値崩れするパターンも稀にあります。

ブックオフであんなに値崩れしていた刻刻がアニメ化されただけで棚から消えちゃうわけですよ。
※連載時に周囲へ猛烈にアピールしてましたが賛同してもらえなかった黒歴史・・・今尚、ゴールデンゴールドで歴史を繰り返している模様
(絵がダメなんですかね?物凄く面白いんですけどね)

3. 付属品はとっておく

付録についていたDVDや限定アイテムといったモノは一緒に保管しておきましょう。
欠けていると価格に影響してしまう可能性が高くなってしまいます。
※帯は現状のブックオフでは価格等の影響はありません

番外編 汚れ、傷み、日焼けしている本

通常では状態が悪くなっていて売るのは諦めている本も
全巻セットの場合はだしてみましょう。
全巻セットでは価格の上下はしませんと言っていますが意外とまとめて買取をするってケースあるんですよ。

どうでしょうか?
本を売る時のちょっとした大事な3つのポイント
ざっくり言うと欲しい人がいる時に買った時の状態で売るのが高く売るポイントなのです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30