火曜日カーミュージアム番外編「本年度制作作品」

皆さんこんにちは、札幌近郊に本やCD、DVD、ゲームの出張買取をおこなっている、ブックオフ札幌出張買取センターの夏野勇です(*´▽`*)

今年も残すところあと僅かになりました。

今年もいろいろありましたね。「このハゲー!!」とか「忖度」とか「ミサイル飛来」の暗いニュースから「上野のパンダに赤ちゃん誕生」とか「V6の岡田准一結婚」とか「眞子さま結婚」とか「将棋の藤井四段29連勝」の明るいニュースまで……(*´Д`)ああ、長かったような短かったような。

今回はこれが年内最後の開館の可能性があるので館長が今年制作したイラストをまとめたいと思います。


『日産X-TAIL20Xエクストリーマー』は今年一発目は依頼品からスタートとなりました。

二作品目は『ファセル・ヴェガFV3B』。自画自賛ですが、今年最高傑作と笑っています。

三作品目は『ポルシェ356Bカルマンハードトップ』。少し変わった作品で『ポルシェがわからない子がいるからポルシェの説明の為に描いてくれ』と依頼が来た時のものです。ポルシェがわからないとは、……意外でした(;^_^A

四作品目は『日産シルビア』。依頼品で、昨年から依頼されていましたが、諸事情でなかなか手を出せず、ようやく完成。待たせて申し訳ありません!!m(__)m

五作品目は『ボルボP1800Sクーペ』。今年名俳優ロジャー・ムーアが死去してしまい、追悼作品になりました。彼を名俳優への仲間入りを果たす作品をテーマに制作。
六作品目は『ボルボP1800ES』。前作の線画をパソコン上で大修整した難産な作品。でも楽しかった。

七作品目は『パナールディナZ』。新作を必ず見せる人からは『美人画』と名付けられた。

八作品目は『初代日産シルビア』。美人画第二号と呼ばれてますが、リテイク第一号。

そして本年最後の最新作が、九作品目『ダットサンフェアレディZ432』

今年は全体的に背景に人が出てくる作品が多めでした。それを成果にみています。また、並べてみると今年は一台もアメリカ製の車を描いていない(;’∀’)おや!?

ちなみに、目標は「一ヶ月一作品」が……結果は九作品。

うーん、達成できなかったな(´-ω-`)来年は頑張るぞ!!

本年もご来館ありがとうございましたm(__)m出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です