個人間で中古本体を買う時に気をつけたい2つの事

毎週、金曜日は出張買取センターの記事を書いております。

すっかり寒くなりましたね。
ノドが乾いたら鍋のツユを飲み干す
ますます丸みを帯びてく山崎です。
※結果、ノドが更に乾いてジュースでノドを潤している現実

中古販売している身としては震えるような内容のニュースが流れました。
フリマアプリで中古の本体を購入したらアカウントがBANされてしまったというニュースです。

BAN→『追放』などを示す英単語、悪質ユーザーを排除する為のフィルタリング措置

記事を読むのがメンドウだよ・・・という人の為にまとめると
不正に改造された本体に自分の情報を登録したらBANされたという話
※今までプレイした内容や購入履歴が消えたようなモノです

一番、怖いのは不正に改造されたモノが普通に売りに出されちゃう
倫理観なんですけどね・・・
※普通に逮捕されてもおかしくない案件(このニュース見て震えましたよ)

・・・で、中古の本体を買う時に注意したいポイント2つ

1. 本体の封印シールは剥がれていないか

内蔵のHDDや電池カバー付近に付いている封印シール
分解して修理する為には絶対に剥がさないといけない位置に貼られています(当然)
剥がれている=分解した形跡 (個人で修理or改造)

2. バージョンは正規のモノか?

本体情報を調べると出てくるバージョン情報
改造されている場合はCFW○.○.○みたいな表記に変わります。
CFW→カスタムファームウェア
正規バージョンは大体数字だけ書かれている事が多いです

これらを確認して安全を確保してからオンラインに繋げましょう
せっかくのプレイ内容もBANされてしまえば水の泡です。

フリマアプリやオークションといった個人とのやりとりで
中古本体を手に入れようとする時に思い出してください。

※自信のない方はちゃんとしたお店から買いましょう

札幌で本やゲームを買取しているブックオフ察ポロ出張買取センターの山崎がお送りしました。

 
出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30