本の紹介-ロボットの時代

こんにちは月曜日更新のkmです。

ロボットの時代 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集
アイザック・アシモフ (著)‎ 小尾 芙佐 (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)

月世界開発用に調整されたロボットが地球上で行方不明になって起こったとんでもない大騒動を描く「AL76号失踪す」、地球から派遣されたロボットと木星人との奇妙な遭遇「思わざる勝利」、美男子の召使いロボットのトニイと女主人クレアのただならぬ関係を描く「お気に召すことうけあい」、ロボット心理学者スーザン・キャルヴィンが活躍する「校正」など、愛すべきロボットたちを描きだす『われはロボット』の姉妹短篇集。

アシモフのロボット短編集『われはロボット』がキャルヴィン博士の回想という形でひとまとまりの作品となっているのに対して、本書はそういったひとまとまりにくくれない”残りのロボットもの”の作品を集めた短編集となっています
「われはロボット」に比べると、作品にバラツキがあり、方向性もばらばらですが、その分気楽に読めます。
いきなり、冷戦時代をテーマにした作品が出て来たり、戸惑いもありますが、全般的にユーモラスで、独特の語り口は健在と言えます。
アシモフのロボットものをコンプリートするためにはぜひ読んでおきたい作品です。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です