本の紹介-アジア未知動物紀行

こんにちは月曜日更新のkmです。

 

アジア未知動物紀行 ベトナム・奄美・アフガニスタン
高野 秀行 (著)

内容(「BOOK」データベースより)

まだ科学的に存在が確認されていない未知の動物をアジアの辺境で探す。いるのかいないのか、それは現地で調べてみなければわからない。ベトナムの猿人「フイハイ」、奄美大島の妖怪「ケンモン」、アフガニスタンの凶獣「ペシャクパラング」。読みだすと止まらなくなる驚きと笑いと発見のエンタメ・ノンフィクション!

ベトナム,奄美,アフガニスタンの3か所でUMA(未確認動物:Unidentified Mysterious Animal)を探す旅。高野&森コンビが行く。ベトナム編「フイハイ」奄美編「ケンモン」アフガニスタン編「ペシャクパラング」と三部に分かれています。
インターネットで情報が入手できる世の中で、無謀に、とりあえずわき目もふらずに現地に出向き、行き当たりばったりで、どろくさい聞き込み調査をするというスタンスにこの本のおもしろさがあるのでしょうか。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30