本の紹介-バッタを倒しにアフリカへ

こんにちは月曜日更新のkmです。

 バッタを倒しにアフリカへ

前野ウルド浩太郎 (著)

内容(「BOOK」データベースより)

バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。それが、修羅への道とも知らずに…。『孤独なバッダが群れるとき』の著者が贈る、科学冒険就職ノンフィクション!

強烈な表紙に目を奪われて、完全にジャケ買いをしてしまいました。やや厚目の378頁ですが、バッタに興味はありませんでしたが、一気に読み進めることが出来ました。

アフリカはモーリタニアにおける、若きバッタ研究者の奮闘記です。
モーリタニアの異文化・異環境における奮闘記と、日本におけるプロの研究者としての自己確立の為の人脈作り奮闘記で
構成されていて、肝心のサバクトビバッタに関する記述は、以外に少な目となります。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30