本の紹介-なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか?

こんにちは月曜日更新のkmです。

なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか? 時代考証でみる江戸モノ65の謎

山田 順子 (著)

内容(「BOOK」データベースより)

一概に江戸時代といっても、約二百六十年の治世の中では、文化も町並みも様変わりしている。私たちが時代劇で観るような風景が、果たして本当の江戸だったのだろうか?時代考証家である著者が「たった一人の将軍様のお食事に二百人」といった“面白雑学”から、「ねずみ小僧は盗んだ千両箱を担げたか?」といった時代劇の検証まで、やさしく解き明かす。

本の内容としては、短いテーマに時代考証家らしく根拠のあるものばかりです。
表や図などもあるので読みやすいとは思います。
読みきりの「江戸雑学」があれこれ載っている、気軽に読めてしかも興味深い一冊です。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30

 

 

 

 

 

 

 

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です