本の紹介-負ける技術

こんにちは月曜日更新のkmです。

負ける技術

内容(「BOOK」データベースより)
世知辛い現代において、勝利は敗北の始まりだ。勝者を慕い集まるのはせいぜい一割、残りは転落の瞬間を待つ殺し屋ばかりと言えよう。ならば目指すべきは、“いかに負けるか”。リストラ→派遣切り→ハローワーク通いに泣き、今は漫画家兼OLとして自転車操業中の著者が説く、敗北からの必笑(!)幸福指南。

なんといえばいいのか、これは。
自爆系エッセイ……?「死なばもろとも」の精神が貫かれているような気もする。

1篇あたりの文量は短いためとても読みやすく、各主張や結論があまりにもぶっ飛びすぎていると同時に、思わず膝を打ってしまうような納得性も備えているため、自虐か本音か測りかねる所があるが、頁をめくる手が止まらなくなります。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30