本の紹介-ジャガイモの世界史

こんにちは月曜更新のkmです。ジャガイモ不足でポテトチップス販売休止のニュースあったのでこの本の紹介です。

ジャガイモの世界史―歴史を動かした「貧者のパン」

内容紹介  ジャガイモの歴史、というか、ジャガイモと人類がどんなふうに関わってきたかの歴史を、原産地の古代アンデスからヨーロッパ、そして現代日本にかけてまで追っています。

南米生まれのジャガイモは、インカからスペインに渡り、フランスやドイツの普及し、わずか五百年の間に全世界に広がりました。赤道直下から北極圏まで、これほど各地で栽培されている食物もない。痩せた土地でも育ち、栄養価の高いジャガイモは「貧者のパン」として歴史の転機で大きな役割を演じた。アイルランドの大飢饉、北海道開拓、ソ連崩壊まで、ジャガイモと人々をめぐる話。

ジャガイモの歴史書と云うよりは、著者の個人的な関心を集めた感のある散文集という印象でした。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

出張買取のご予約はこちらから。

電話でも受付しています
0120-913-110
受付時間9:30~18:30

 

 

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です