火曜日カーミュージアム二回目「三代目(総計)日産グロリア」

はい、本日も開館、火曜日カーミュージアムです。
今回は仕事中に通りかかった中古車屋で148万円が掲げられた見つけた『日産グロリア』について紹介します(実は新車で107万円(当時)くらいで買えたらしい……)

プリンスから数えて三代目のグロリア。日産からの発売では最初のモデル……、つまり日産では初代です。型式番号A30型。

特徴はそのヘッドライトの配置で、此処から「縦目グロリア」の愛称を頂戴しています。また、当時皇室に納入された御用車「日産プリンスロイヤル」に通じるデザイン故に、「ロイヤル・ルック」とも呼ばれていました。 このヘッドライト配置のお陰か、5ナンバーには到底見えない大柄な印象も与えています。

日産との合併次代のグロリアは、この代よりボディはフレームとボディがバラバラでなく、静粛性に優れた一体式のモノコックになるも、リアサスペンションはプリンス車の伝統である複雑なド・ディオン式から、単純な車軸式(日産との共用化の説、または静粛性の向上との説)になる等、進化と退化が混在しています。

当時のアメリカのGM系、特にキャデラックやポンティアックに見受けられるアメリカンなスタイルから代用アメ車としての人気も相重なり、発売終了から40年以上が経過した今尚ファンの心をつかんで離さない車です。
縦目グロリア

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です