万能食レポ『ちょうどいい』

季節はすっかり冬のはずなのに
未だ食欲の秋継続中
冬眠前の熊ぐらい食べ続けている山崎です。

人間という存在は無いモノを
あたかも或るように補完する
イキモノです。

最近、それを利用して一つの
境地に達しました。

それが食レポ
『ちょうどいい』です。

例えば
ラーメンを食べたとしましょう。
8ed3b2176194ddf0291ecdef330597b6_s

通常の食レポですと
『麺がモチモチして・・・』
『スープにコクが・・・』
『見た目に反してあっさりと・・・』

色々な感想を求められますよね。
しかし、それでは
何を食べても美味しいと感じてしまう
貧乏舌をお持ちの方は大変、困る事になってしまいます。
※そう僕なんですけどね(ここ重要)

何を聞かれても『美味しい』
・・・と、いう感想しか言えないのです(汗)
そこで試行錯誤の末にいきついたのが
『ちょうどいい』

この『ちょうどいい』
感想の全ては聞き手に委ねられます。

そして大概の人はこう聞くでしょう。
『何がちょうどいいの?』
何がって・・・

そうなった場合はこう言いましょう。
『じゃあ食べてみるかい?』

するとどうでしょう。
温度なのか?
塩かげんなのか?
量なのか?
はたまた見た目なのか?

c52cd32b15aaa8f607ae579b403ef5e5_s

聞き手がちょうどいい何かを見つけてくれるはず

そんなわけで食レポ『ちょうどいい』
ご活用ください。
全部ちょうどいいで受け答えすると
怒られるので3割ぐらいで留めておくのが
ポイントです。

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございます。
※2丁拳銃のネタではありませんのであしからず

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です