年末年始の肥満対策!!

さぁこの時期がやってきちゃいましたね、1年で1番肥満になりやすい時期

忘年会からのぉ、クリスマス、お正月、新年会と社会文化的伝統は肥満のもとが沢山

何かにつけて酒を飲み、ご馳走を鱈腹食べ、年末年始は家でだらだら(のんびり)する

そりゃ太るに決まってるよ・・・

 

会社の付き合いや年末年始の御馳走を我慢するのは中々難しいものがあります

そこで1点だけ気を付けてほしい事(気をつければ肥満対策になる事)

それは・・・「炭水化物(糖質+食物繊維)と脂質を同時にとらない事」

 

では同時にとった場合どの様な流れで吸収され消費していくのかをご説明します

⓵まずは糖質から消費され

⓶胃や腸で消化されブドウ糖になり血液に流れる

③インシュリンが分泌され血中の余分なブドウ糖は臓器に流れる

④ブドウ糖はエネルギーとして使われ残りは貯蔵糖としてため込まれる

⑤それでも余ったブドウ糖は脂肪となって蓄えられる

 

同じく脂質も消費されて余った分は脂肪となるわけですが、既にインシュリンが分泌

されている状態の所に脂質も入ってくると↓でご説明

インシュリン→脂肪の合成を促進し&脂肪の分解を抑制する働きがある

↑により脂質も脂肪になりやすくなると言われているそうです

 

例をあげると、揚げ物(ポテトフライなんて最悪)、丼もの(天丼・かつ丼・牛丼)分けて

食べても同じです、ラーメン、スナック菓子など上げれば無限にでてきてきりがないです

まったく食べない様にするのは非常に難しいですよね

 

出来る範囲内で少し意識するだけで効果はあります

毎日の積み重ねが肥満防止に繋がります(^^♪

余裕のある人は運動を、そして間食を止めたらもう完璧です

 

 

運動も嫌で毎日好きな物を好きなだけ食べたい人は、どうぞ好きにしてください(笑)

そんな奴のことは私は知りません(笑)

 

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です