代車で気づいた3つの事

『今日は熱っぽいし、水分を多めにとって
たくさん寝よう・・・』

そういってポカリスエットをガブガブ飲んだものの
いつもよりトイレに起きて
体調が悪化した山崎です。

先週、エンジンが壊れて修理に出していた
愛車がやっと帰ってきました。

代車に乗ってて気づいた事を備忘録がわりに
残しておきます。

代車について

今回、お借りした車は’ダイハツ ミライース’
低価格、低燃費を売りにした車
image1
image2

僕が乗っている’ミラジーノ’は古い車種なので
戸惑ったり焦ったりする事がありました。

1. 自動アイドリングストップ機能
停車する際にエンジンの動作を止め、環境や燃費に優しい車

エンジンが壊れて代車を借りたら・・・
停車でエンジンが止まるとか最初なんの冗談かと
疑いましたよ(爆)エンジンも静かすぎて妙にそわそわ(笑)

2. キーレスエントリー
ボタン一つで車の扉を開閉できるのは楽ですが・・・
キーレスで閉める→手動で開ける
などで警告音が爆音で鳴り響きます。

全く悪い事をしていないのにとてもいたたまれない気分に
なるので意味もなく反省したい時はやってみましょう。

image3

3. 車の状態
恐らく車の暖気状態、ギアの状態etcが
正面の計量モニターに色で表示されているんでしょうが
1週間ほどではわからないままでした。
ローからギアが上がる度に濃い色へ変化してたような
気はします(汗)

やっぱり自分の車が一番

修理から直って一番、思うのはやっぱり
愛着のある自分の車がしっくりくるって事

直った嬉しさでいつもはしないドライブを
5時間ほどして運転がますます嫌いになりました(汗)

エンジンが壊れる前兆としてエンストになりそうな
症状が1か月ぐらい前からたま~に起きていました。

今年の夏はバッテリーを酷使していたので
電気系統かと思って放置していましたが・・・

まさかVVTやカムシャフトだったとは~
車の調子が悪い時は自己判断するより
ディーラーさんに聞きましょうね(お前が言うな)

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です