潰瘍性大腸炎(闘病生活パート④)

気づけば今年も残りわずか、歳をとるにつれて年々時の流れの速さを感じる今日この頃です。

 

さて、病気の方ですが、この時期になると決まって悪化します。

今回は特に腹痛、血便、熱と何時も以上に症状が酷く長く続きました。

 

いい加減うんざり気味ではありますが、今は、あるものの存在が僕の生きる糧になっています。

あるものって何?ってご想像にお任せします(笑)

 

この病気は、症状が出ていない「緩解」{かんかい}と炎症が始まった「再燃」を繰り返す病気です。

どんなに気を付けていても悪くなる事がある為、何時いかなる時も気が抜けない病気です。

 

最近やっと少しずつではあるが体調が戻ってきてほっとしています。(マジでほっとしてるから)

 

この病気は、風邪をはじめ感染に弱くなる為、これからの時期インフルエンザや色々な感染症など

に人一倍気を付けなければなりません。

(これ以上どう気を付ければ良いのか誰か教えてください・・・)

 

よく手洗いうがいとか言うけど、手は擦れ切れるくらい洗い

喉は千切れるくらいうがいしてますから。

もうそういう次元の話じゃないんだよなぁ・・・

 

早く北海道でも便移植ができる様になってほしいなぁ(高額な費用とかやめてね・・・)

 

今年はもう何事もなく終わってくれる事を願うばかりです。

 

健康である事が何よりも一番の幸せだと僕は思う。

 

 

 

 

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です