イラスト製作過程 Part1

こんにちは、夏野勇ですヽ( ̄▽ ̄)ノ
今回から数回に分けて、私のイラスト製作過程を掲載していきます。

私の使う、イラスト製作ソフトは『PhotoshopCS2』です。今は保証が切れたので簡単に手に入りますね。

今回のお題は「サーブ96スポーツ」という車を描いていきましょう。

それでは最初に紙に線画を描いていきます。私は基本タイヤを含む、車の下から上へ行くように描いていきます。

手元には何枚も資料を印刷して用意します。主にカラーリング、参考となる構図や細部の情報が載っているものを片っ端からインターネットで漁ります。

unnamed

ではこの画像をスキャナーでスキャンして保存。そしてPhotoshopで開きましょう。

unnamed (1)

開いたは良いですが、このままでは作業ができません。なぜならレイヤーが『背景』となっているためいじることが出来ないからです。次にすることは

unnamed (2)

この『背景』というレイヤーをダブルクリックをして『レイヤー0』にしましょう。これで作業ができます。

次に白いバックも一緒なのでここで線画のみにしたいと思います。

unnamed (3)

画面で説明しているように、レイヤーの隣にあるファイルをクリックしてチャンネル切り替え、チャンネルを選択しましょう。しかしこのままでは線画以外が選択した状態になっています。ここで選択範囲を反転しなければなりません。

unnamed (4)

上の『選択範囲』から『選択範囲の反転』をクリックして範囲を反転させます。これをCtrl+Cを押してコピー。そしてレイヤー0を目のアイコンををして非表示にし、何もない状態にしてからCtrl+Vをして貼り付けると

unnamed (5)

はい、これで線画のみに残りました(^o^)でもこれでは薄いので……

unnamed (6)

レイヤーのコピーで線画を濃くしましょう。ちなみに赤い文字でも書いていますが、Ctrl+Vでも同じ効果が得られます。

ちなみに今回は車の向きを変えるということをしてみましょう。

unnamed (7)

上にある『編集』から『変形』→『水平方向に反転』をクリックすると

unnamed (8)

あら不思議、車が反対を向きました。

では今回は長くなりそうなのでここまで。次回は画面内の汚れ取りや基本的な使い方を描いていきたいと思います( ..)φ

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です