ガンプラ RGM-79 ジム(HGUC 1/144) @プラモブログ-13

ブックオフ出張買い取りセンターの たなか です!

 

前回のボールに引き続きちょっと古めな

量産型代表格といっても過言ではない ジム を作ります!

DSCN0278ランナーはこちら

パーツ数 89

このプラモはボールよりも古い2001年製!

ガンダムやガンキャノンもいいんですが

是非ジムもreviveしてほしい!!

バンダイさんお願いします!!

 

今回はボールより更に丁寧気味に”合せ目消し”に挑戦!

DSCN0279

写真のようなパーツとパーツの境目

本来の設定にはない部分を

プラモデル用接着剤でくっつけます!

プラモ用接着剤はプラスチックを溶かして固めるものなので

 

DSCN0280

 

溶け出したころはこのように

むにゅっとはみ出ます!

このはみ出た部分を乾燥した後削るわけです

 

DSCN0293

 

どうです、つるつるでしょう?

この方法で必要ない部分はどんどん接着&削っていきます!

 

 

 

1パーツ1パーツ丁寧にヤスリがけをすると

プラモ製作の時間がぐっとのびますねぇ・・・

では、完成品をどうぞ!

DSCN0285

個人的には結構頑張りました!

塗装や墨入れはしていませんが、合わせ目消しをしただけでも

ただの素組みよりは格段に綺麗になったと思います!

 

DSCN0283頭のクリアパーツの内側に

銀色のテープを仕込んでいます!

 

写真だと伝わりづらいのですが・・・

手に持って中を覗くとキラキラして綺麗です

 

DSCN0282←シール仕込み前

シール仕込み後↓

DSCN0284

 

かなり前のガンプラということで

成型色も原作から遠かったり

ビームサーベルがボディと同じ色だったりと

素組み前提の場合はあまりオススメできません、が!

お値段もお手頃なので塗装やカスタムの練習にはいいのかも知れません!

 

DSCN0290

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

以下おまけ画像

DSCN0288 DSCN0289 DSCN0291 DSCN0286

バルバトスと並べると可動域の差がすごいです・・・!

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です