メロンパン対決

嗜好VS究極 メロンパン対決

札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。

僕が働いている場所の近くにある某コンビニ

ちょっと他のコンビニとは違った雰囲気で面白いお店なんです。

どこらへんが面白いかというと・・・

店員さんが変わっていたり

※この子、接客向きじゃないんじゃない?って聞きたくなるぐらい酒ヤケした声で挨拶を頑張ってます。

今回、注目したのはメロンパン!!

メロンパンに異常な程、執着を持っているのか・・・

菓子パンコーナーの一角がメロンパンコーナーになっているのです。

ちょっと画像で確認してみましょう。

ちょっとわかりづらいですかね?

パンコーナーの一番上がメロンパンコーナーになっています。

ちなみに前週は2種類のメロンパンで上の段が埋め尽くされており1年後にはメロンパン専門店へと変貌していると予想していました。

では近くでPOPを見てみましょう。

まずは左のメロンパン

POPがゴチャゴチャし過ぎて見えなくなっていますが”売れてます。人気NO.1”と書かれています。

さてそれではもう一方にある右のメロンパンに注目

こちらは”売上NO.1”とPOPに書かれています。

とにかくたくさんのPOPを使ってリピート率が凄いことやら人気や売上が良いだの一唱三嘆な褒め言葉で埋め尽くされていたわけです。

そりゃもう小太りのおっさんとしては両方、買って食べ比べするしかないですよね。

という事で嗜好(人気NO.1)VS究極(売上NO.1)、メロンパン対決を勝手に実施しました。

まず驚いた事に外の装丁をガラっと変えていましたが・・・

作っているのはどちらも日糧という不毛な戦い(爆)

外のクッキー生地もほぼほぼ一緒だったし中にクリームが入っているかどうかぐらいの違い

結論としてオーナーがメロンパンに弱みを握られ抵抗が出来ないんだと解釈しましたが真実は闇の中なわけです。

今後もこのメロンパン戦争を追っていこうと思いながら持て余したパンの処理に困る山崎なのでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

札幌出張買取センターのお知らせ
営業時間 年中無休  9:30~18:30

札幌近郊のご自宅に無料で出張買取に伺っております。
予約状況等、不明点がございましたら是非、ご連絡ください。

出張買取センターのまとめページ

出張買取センターへのアクセス

研磨サービス
研磨サービスをしています。

ご自宅にある傷のあるCD・DVDがありましたらご相談ください

研磨サービスのホーム ページはこちらから

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。