咄嗟のドイツ語・・・いや意味わからないよ

咄嗟のドイツ語・・・いや意味わからないよ

札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。

突然ですが滑舌は良い方ですか?

僕もその昔、勤務先の近所にある某セ○ン・イレ○ンでポークフランクを注文したらタバコのLARKロングをいれられそうなぐらい自信がありません。

当人は言えてると自負しているのですが周りの反応を見る限り言えてないと判断せざるをえません。

さて、そんな滑舌の悪い僕でも笑えたエピソードをご紹介します。

出張買取で伺う住所の中にはアルファベットもたくさん入り込んできます。

※マンションの名前とかですね

日本語よりも発音の難しいアルファベット

言ってるつもりでも伝わらないのが常です。

とくにビーディーなんてよくある典型ですよね。

電話で住所を伝えて向かってもらおうとした時のお話です。

隣で聞きながら車を運転していたので実際はどんな会話をしていたかわりません。

恐らく『ビーとディー、どっち?』

こんな感じで聞かれていたんでしょうね。

すると助手席で伝えていた子がこう言いました。

『アー、ベー、ツェー、デーのベーです』


心の声 『嘘だろ!とっさに出たのがドイツ語!』



その後のやり取りで・・・

『エー、ビー、シーのビーです』

心の声 『結局、英語で言い直している(笑)』

滑舌どうこうではなくドイツ語だと認識されずに理解してもらえなかったようです。

突然、知らない言葉で言われてもわからないですよね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

札幌出張買取センターのお知らせ
営業時間 年中無休  9:30~18:30

札幌近郊のご自宅に無料で出張買取に伺っております。
予約状況等、不明点がございましたら是非、ご連絡ください。

出張買取センターのまとめページ

出張買取センターへのアクセス

研磨サービス
研磨サービスをしています。

ご自宅にある傷のあるCD・DVDがありましたらご相談ください

研磨サービスのホーム ページはこちらから

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。