キレイに本を保存する方法

キレイに本を保存する方法

札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。

本の保存は難しい

毎日のように保存されている本と触れ合っていますが状態のよい物って数少ないんですよね。

保管場所によって異なる困った症状をお伝えします。

日当たりのいい場所

表紙に書かれている文字や絵の色が飛んでしまったり紙が赤茶に変色(酸化)していきます。

日光が当たらない暗所

湿気のある場所だと本が水気を吸ってしまい紙質が変わってしまう場合があります。

また紙質が変わらないまでもカビやシミに発展しているケースは非常に多くあります。


どう保存するのがいいのか?

キレイに保存している方にコツを聞いたのでシェアしますね。

・風通しのよい暗所に保管

・1冊ずつ薄い和紙のような物にくるみ箱などに入れて保管(除湿剤と一緒に)

・たまに虫干しをして本に日を当てる

・たまに読んで風を通す

※ここまで書いて無理だよ~って思った方は多いはず

本を痛ませないように管理する事は凄く難しいですよね。


絶対に痛まない本は存在しません。

ただ扱い方で痛みの進行具合が変わるものです。

読まなくて積まれたままの本があれば是非、ご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

札幌出張買取センターのお知らせ
営業時間 年中無休  9:30~18:30

札幌近郊のご自宅に無料で出張買取に伺っております。
予約状況等、不明点がございましたら是非、ご連絡ください。

出張買取センターのまとめページ

出張買取センターへのアクセス

研磨サービス
研磨サービスをしています。

ご自宅にある傷のあるCD・DVDがありましたらご相談ください

研磨サービスのホーム ページはこちらから

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。