その家、独自のルールってあるもんですね

その家、独自のルールってあるもんですね

札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。


その家
独自のルールってありますよね

案外、知らない方の家に行くと戸惑ったりするんですよ。

今回はそんな独自のルールについて

その日、僕が伺ったAさん宅はビルの中にありました。

Aさんの自宅以外は全て会社

恐らくAさんの自宅も会社用に作られた部屋を改装して個人で使っている作りだったのです。

玄関を入った場所から同じ床が続いて目の前に階段が見えています。

『そのまま、入ってきて~』とAさんの声が聞こえ

付近に脱いだと思われる靴も見当たらなかったので僕は土足のまま中へ入っていきました。

もうお気づきですね

階段で靴を脱ぐのかと思えば同じ床の中間部分で靴を脱ぐルールだったようです。

区切りをわかりやすくする為に段差やマットが必要ですよね。

この失敗から僕は奥から声が聞こえてもお客様の反応を見ながら入室するスキルを身につけました。

続いてはBさん宅に伺った時の事です。

Bさんの自宅は昔ながらの一軒家で風除室がついている住まいでした。

早速、中に入ろうとするも風除室のドアがピクリともしません。

もう一つの扉には”締切”と書かれています。

そんなはずないよね~と思いながら手を伸ばします。

『開くんかい!!』

はめ殺しと思った扉が開閉可能で無印がはめ殺しになっていました。

とまぁ案外、独自のルールってあるもんなんですね。

ちなみに我が家の独自ルールは部屋着は洗濯が面倒という理由でほぼ半裸な事です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

札幌出張買取センターのお知らせ
営業時間 年中無休  10:00~19:00

札幌近郊のご自宅に無料で出張買取に伺っております。

予約状況等、不明点がございましたら是非、ご連絡ください。

出張買取センターのまとめページ

出張買取センターへのアクセス

研磨サービス
研磨サービスをしています。

ご自宅にある傷のあるCD・DVDがありましたらご相談ください

研磨サービスのホーム ページはこちらから

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。