レンタル品と通常販売されている物の違い

レンタル品と通常販売されている物の違い

札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。

当店ではレンタル版のDVDやCDは買取していません。

・・・とは、いうものの

レンタルと通常販売されている物ではどこら辺が違うのでしょうか?

ちょっと調べてみましたのでお伝えしますね。

まずはレンタル版について

名前の通りレンタルショップで貸出しする目的で作成されている物

特徴として

・本編前や後にスキップのできない広告(予告編)などが入っている

・特典映像などがない

・本編のシーンでカットされている場合あり

・定価が通常販売版と比べて高い

セル版(通常販売されている物)

・広告があっても飛ばす事ができる

・特典映像がある

・レンタル版でカットされた物が未公開映像などで収録されている

・音声(吹き替え)の切替が出来る

どうでしょうか。少しは参考になりましたか?

通常、販売されている物の方が特典が多いみたいですね。

ちなみに見分け方はレンタル専用とパッケージに大きく書かれておりますので注意深く見て下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

札幌出張買取センターのお知らせ
営業時間 年中無休  10:00~19:00

札幌近郊のご自宅に無料で出張買取に伺っております。
予約状況等、不明点がございましたら是非、ご連絡ください。

出張買取センターのまとめページ

無料メルマガの配信を開始しました。

メルマガ登録をする

—–