CSSがリセット!

CSSがリセット!

札幌周辺で書籍やゲームの出張買取をしています山崎です

数あるサイトから当ブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。

今日は少し前にあった失敗談をお話しようと思います。

プラグインの外部化やフリースペースの見直しが一段落ついたので、表示位置を変えようかな~

軽いノリでデザインを変更しようと思って悲劇は起きました。

『そうだ!!』

『メールくんを左上に走らせよう!!』

早速、フリースペースなどの位置を変更

メールくんの位置を変えると枠内に収まらず本文まで侵食してしまうではないですか!

本文に侵食するなら仕方あるまい

『彼は今までどおり右のサイドバー内で走ってもらおう』

と思った物のサイドバーのレイアウト表示を変更すれば本文に侵食させず表示できるじゃないか!

さっそく3カラム・右ワイドメニューから左ワイドメニューへデザインを変更

意気揚々とブログを見てみるとそこには質素なブログの左上でひたすら走るメールくんの姿が・・・

ものすごーく嫌な予感がしてCSSを見てみると案の定”初期化”されているではありませんか!

グローバルナビも左上にフリースペースの記述だけが残り・・・

苦労して付けたテーマの記号◆や├(けいせん)が消え・・・

アコーディオンのように伸び縮みしていたテーマはでろーんと下まで伸び・・・

残ったのは絶望しながらモニターを見るメガネのおっさん一人のみ

『これは2日ぐらいかけてCSSを編集しないとなぁ~』

その時、閃きました


”そういや今日はCSSを無駄に編集した!”


という事でキャッシュを使ってCSSを復元できたという話です。

デザインの変更やテーマを変更しようとする時はテキストに保存しないと僕のように絶望する事があるので注意しましょう。

Textarea Cacheを使ってて良かったと本当に思った1日でした。

Textarea Cacheはファイアフォックスのアドオンで入力していた文字を覚えててくれる賢いツールです。

ブログ執筆中に記事が消えても・・・

最後までお読みいただきありがとうございます。

札幌出張買取センターのお知らせ

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。