本の保管方法

本の保管方法

どーも山崎です

ご訪問ありがとうございます!

みなさんはどれだけ大切な本がありますか?

今回はそんな大事な本の保管方法をお知らせ致します!!!


1 平積みしない

本の重みで下の本が変形する原因になります

本棚に入れるなど本を立てて置きましょう

2 本棚に無理に入れない

取り出せなくなる程、詰めると本を抜く時に破れたり痛む原因になります


3 高温多湿な場所は避ける

湿気の多い場所だと湿気で本がぐにゃぐにゃになってしまったり

最悪カビが生えてきます

4 直射日光に当てない

3の高温多湿を避けた結果、直射日光が当たる場所に保管・・・

色が抜けてしまったり紙がきばむ原因になるので注意です


5 時々本を広げてあげる


風を通してあげる事で本の持ちが格段に良くなります

埃も落とせますしたまに広げてみましょう


6 劣化する事を想定する

長い期間、保管すればどんなに神経をすり減らしても

劣化してしまうのが本なのです

特に新聞紙のように元より長期間、保管する事を想定していない物は酸化しやすい構造をしており諦めも必要です

7 電子書籍化する

劣化が起きない究極の保管方法に電子書籍化があります

データを取り込む為に大事な書籍を切り刻む

矛盾した行動と覚悟が必要になります

以上

あなたの大事な本が長く保管され多くの方の知識になる事を願って

保管方法は以上ですが・・・

置ききれなくなった場合は出張買取もある事も思い出していただけると幸いです

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございます!



札幌出張買取センターからのお知らせ
営業時間 年中無休 10:00~19:00

札幌近郊のご自宅に無料で出張買取に伺っております。
予約状況等、不明点がございましたら是非、ご連絡ください。

出張買取センターのまとめページ

出張買取センターへのアクセス

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。