本の部分の名称

● 本の部分の名称

どーも山崎です

閲覧ありがとうございます

今回は知っているようで知らない本の部分の名称をご紹介します!

本の上の部分をと呼び下の部分をと呼びます

本の開く側を小口といいます

上の写真ですと天の小口

こちらの写真ですと小口と呼ぶそうです

本の綴じられた側の中側をノドと呼びます

また本の中身と表紙を取り付ける布を喉布(のどぬの)と呼びます

新潮文庫に見られる紐の事をスピン・栞紐・しっぽと呼びます

ちなみにスピンは和製英語で恐らくspaine(背)が訛った物だと思われます

本についているページを表す数字をノンブルと呼びます

漫画のようにビジュアルを損ねる恐れがある場合は数ページに1度しか表示しない場合もある

他にも細かい呼び方が無数にありますが今回はここまでです

最後までお読みいただき誠にありがとうございます


BOOK OFF札幌出張買取センターのお店情報

年中無休で札幌近郊に出張買取で伺っています。

予約状況、気になる点があれば是非、お問い合わせください。

出張買取のまとめページ

【フリーダイヤル】0120-913-110

【営業時間】10:00~19:00
(時間外は留守番電話とメールで承ります)

【出張地域】札幌市全域、江別市、当別町、北広島市


【定休日】なし

【料金】無料

【住所】札幌市白石区菊水元町2条2丁目4-15

【ホー ムページ】http://bookoff-kaitori.com/

【フェイスブック】https://www.facebook.com/bookoffeconos

よろしくお願い致します m(_ _ )m

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。