ブックオフの棚を見続けると

● ブックオフの棚を見続けると

どーも山崎です

閲覧ありがとうございます

今回はブックオフの意外な使い方をご紹介します

皆さんはどういった目的でブックオフにいきますか?

欲しい本を探して?

なんとなく暇を潰しに・・・

欲しい物は決まっていないけど何冊か買おうと・・・

部屋の整理に本を売ろうと・・・

理由は様々あるでしょうね

ブックオフの棚に入っている本はお客様が売ってくれた本です

つまり棚に入っている本は過去に誰かが読んでいた

いついってもどこのお店にもある本=その昔、人気だった本

売れなければ新しく入荷された本と入れ替えされますが・・・

棚の中にずっと残っていればロングランだった人気作でブックオフに入って来ている事が窺えます

長い事年月ブックオフの棚を見続けると過去の人気作がわかって目利きになれるかも知れませんよ

本日も最後までお読みいただき誠にありがとうございます


BOOK OFF札幌出張買取センターのお店情報

年中無休で札幌近郊に出張買取で伺っています。

予約状況、気になる点があれば是非、お問い合わせください。

出張買取のまとめページ

【フリーダイヤル】0120-913-110

【営業時間】10:00~19:00
(時間外は留守番電話とメールで承ります)

【出張地域】札幌市全域、江別市、当別町、北広島市


【定休日】なし

【料金】無料

【住所】札幌市白石区菊水元町2条2丁目4-15

【ホー ムページ】http://bookoff-kaitori.com/

【フェイスブック】https://www.facebook.com/bookoffeconos

よろしくお願い致します m(_ _ )m

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。