売れ残った本の行方

どーも山崎です

閲覧ありがとうございます

遂に東京が2020年のオリンピック開催国に決まりましたね


さて今回のテーマは『売れ残った本の行方』です


お客様から買取をさせていただいた商品はクリーニングをして店頭に並びます


しかし全てが売れるわけではありません

 

中には数年たっても売れない商品があったり、陳列している間に状態が悪くなってしまう商品が出てきます
 
そういった商品は新しい本が棚に入る時に棚から出されていきます

そういった商品は何処にいくのでしょうか


答えはダンボールなどに詰めて古紙回収業者に渡しています


働いていると驚くべき量の本が古紙回収業者さんに流れていきます

再生紙として新しい本になっているとは思いますがやはり複雑な気分になりながら毎回、古紙回収業者に渡しています

■BOOK OFF札幌出張買取センターのお店情報■

年中無休で札幌近郊に出張買取で伺っています。

予約状況、気になる点があれば是非、お問い合わせください。

【フリーダイヤル】0120-913-110

【営業時間】10:00~19:00

【出張買取担当地域】札幌市全域、江別市、当別町、北広島市

【定休日】なし

【料金】無料

【住所】札幌市白石区菊水元町2条2丁目4-15

【ホームページ】http://bookoff-kaitori.com/

よろしくお願い致します m(_ _ )m

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。