本の出版形態が多い時は・・・

● 本の出版形態が多い時は・・・

どーも山崎です

閲覧ありがとうございます

最近、車の燃費が妙に悪くてメンテナンスを考えていたら自分の体重が増えていたのが原因でした

季節は運動の秋だしと思いつつ一歩前に進めない今日この頃です

さて皆さんは同じ本でも色々な種類で出版されていたらどの種類を選びますか

文庫・新書・単行本どういった特徴があるのかイマイチわからないですよね

という事でちょっと調べてみましたのでご参考にしてください

単行本
→ハードカバーや表紙の装丁が凝っている物が多い為、長期保存に適している反面、値段が高い、字が大きい

新書→ハードカバーに比べると安く携帯しやすいが傷みやすい

文庫→単行本や新書で売上が確保できた物の廉価版、字が小さい

最近では初期段階から文庫になる場合もあるようです

以上の特徴に単行本・新書は雑誌から書籍化される場合に選ばれやすく文庫版は出版まで時間が経っている場合が多いので文庫化されていた時の時代背景に合わせて加筆修正されている場合があるようです

最終的に個人の趣味嗜好で選ぶしかありませんが発表当時の文章に近い方がいいなんて方は単行本を選ぶとか、あるいは全て買ってしまって加筆修正された部分を探すなんて楽しみ方もできそうですね


BOOK OFF札幌出張買取センターのお店情報

年中無休で札幌近郊に出張買取で伺っています。

予約状況、気になる点があれば是非、お問い合わせください。

出張買取のまとめページ

【フリーダイヤル】0120-913-110

【営業時間】10:00~19:00
(時間外は留守番電話とメールで承ります)

【出張地域】札幌市全域、江別市、当別町、北広島市


【定休日】なし

【料金】無料

【住所】札幌市白石区菊水元町2条2丁目4-15

【ホー ムページ】http://bookoff-kaitori.com/

よろしくお願い致します m(_ _ )m


—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。