本の並び方(新刊書店)

どーも山崎です

今日のテーマは『本の並び方(新刊書店)』です


新刊書店では出版社ごとに作者の名前順で

陳列している事が殆んどです

何故こういった並べ方をしているのかというと

出版社ごとに売れた本の発注をしやすくする為のようです

ちなみに小説等の本は出版社ごとに通し番号が振られていますが

順番通りに並べると作者の名前順、発売順になってくれます

上に写っている紙は本に入れられたまま放置される事が

多くなってしまった注文カード(スリップ)ですが売上の確認や

発注に使われていたそうですが現在だと機械化が進み

本屋さんが出版社に返品する時だけ使っている事が

多くなってきているそうです

その昔は本を買う度に目の前で抜かれていたので

本屋さんにとって非常に大事な物として記憶していた為

コンビニ等でスリップが入ったままの本を渡されると

回収しなくていいんですか?と大きなお世話を焼いていた事を

思い出します

残念ながら今回はここまでです

ブックオフの並べ方をご紹介しようと思っていましたが

次回にしますね

■BOOK OFF札幌出張買取センターのお店情報■

年中無休で札幌近郊に出張買取で伺っています。

予約状況、気になる点があれば是非、お問い合わせください。

【フリーダイヤル】0120-913-110

【営業時間】10:00~19:00

【出張買取担当地域】札幌市全域、江別市、当別町、北広島市

【定休日】なし

【料金】無料

【住所】札幌市白石区菊水元町2条2丁目4-15

【ホームページ】http://bookoff-kaitori.com/

よろしくお願い致します m(_ _ )m

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。