面展台

どーも山崎です

今回のテーマは『面展台』です


基本的にブックオフの棚はたくさんの本の中から

好きな本を選べる様に背表紙だけ見える状態で

棚を埋め尽くすぐらい本が並んでいます

そんな中で時折、出てくるのがこの面展台

今回、写真をとった物は紙の面展台ですがプラスチックで

出来ているものなど多数、存在しています

これにはどういった役割があるかというと

単純にセール等で売れすぎてしまって棚が維持できない程

売れてしまった棚の補填に使われたり

もしくは目玉商品として目立たせたいといった場合もあります

特に後者の場合はレジの近くでひっそりと入荷したばかりの

話題の商品が置かれている事もあるので

店内のいろんな場所を注意深くご覧になって下さい

思わぬ掘り出し物が置かれていたり、スタッフの一押しアイテムが

面展台に載せられている事が多いようです

■BOOK OFF札幌出張買取センターのお店情報■

年中無休で札幌近郊に出張買取で伺っています。

予約状況、気になる点があれば是非、お問い合わせください。

【フリーダイヤル】0120-913-110

【営業時間】10:00~19:00

【出張買取担当地域】札幌市全域、江別市、当別町、北広島市

【定休日】なし

【料金】無料

【住所】札幌市白石区菊水元町2条2丁目4-15

【ホームページ】http://bookoff-kaitori.com/

よろしくお願い致します m(_ _ )m

—–

あなたの大切な本、引き継がせてください

出張買取センター新CTA001 (1)

 

あなたの大切な本を待っている人がいます。ご不要になった本やCD・DVD、ゲームがありましたら、ぜひブックオフへお預けください。次の方へお届けいたします。